プロミスでのキャッシングがお勧めです!

キャッシングっていざしようと思ったら会社が色々ありあすぎて悩んじゃいますよね。

 

だいたいどこも一緒じゃないの?と思うかもしれませんが、それぞれさまざまな特色のあるサービスを提供しているんです。

 

私が今一押しなのはプロミスです。

 

私がプロミスを押しているには3つの理由があります。

 

まずはその金利です。
今、消費者金融業界は大体18%という金利でお金を貸していますが、プロミスは17.8%(実質年率4.5%〜17.8%)と低く設定されているのです。

 

長いおつきあいになればなるほど、金利は低いほうがいいですよね。

 

次のお勧めポイントは無利息期間です。

プロミスは初回限定で30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)になるというサービスを行っているのです。

 

他にも無利息サービスを行っている消費者金融はありますが、無利息期間がありながら17.8%(実質年率4.5%〜17.8%)という低金利を実行しているのはSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)だけです。

 

3つ目のお勧めポイントはネットキャッシングの充実です。

プロミスでは、日中ですと、ネット経由でキャッシングの依頼をすると自分の口座に振り込んでくれます。

 

大変便利なサービスです。プロミスの指定銀行に口座があればなんと土日祝日、夜間でも振り込んでくれるのです。

 

もちろん手数料は無料です。ものすごく便利でお得ですよね。

 

 

このようにプロミスは金利面でのお得と、使い勝手の良さという二つのメリットを併せ持った優秀な消費者金融なんです。

 

多彩で簡単、プロミスのキャッシング申し込み方法

皆さんはキャッシングの申し込み方法としてどんな方法を思い浮かべますか?
従来に比べて、とても便利にそして簡単になったキャッシングの申し込み。
ここでは多彩でそして簡単なプロミスのキャッシング申し込み方法を紹介しましょう。

 

まず、キャッシングを初めてするという方は、出来るだけ大手のキャッシング業者を選ぶことをオススメします。
やはりサービスがとても良いという点と、大手の安心感は何事にも変えられません。
では申し込み方法です。

 

まずはかつては主流であったプロミスの看板がある

店舗窓口での申し込み
です。
現在ももちろん受付をしてくれますし、安心感ある対応が魅力的ではありますが、
やはり実際には利用しにくいと思う方は多いかと思います。
商店街などにあるプロミス店舗は入りずらいと思っている方が多いのも事実だと思います。

 

次に

無人契約機
です。
こちらもかつては人気を集めたパターンでした。
しかし、この無人契約機も、その契約機に入るまでが周囲の視線が気になって二の足を踏んだという経験ある方もいらっしゃるでしょう。
いつどこで誰にみられるのかわからない不安ってありますよね!

 

続いて

電話
です。プロミスコールを利用すればフリーコールですので通話料無料です。
こちらも以前は一般的でしたが、電話をするドキドキ感はかなりのものであります。
お金を借りたい一心で、あがっちゃってわけのわからないことを言ってしまった体験を聞くと、余計に不安ですよね!
また、郵送での申し込みも以前からありました。あまり一般的ではなかったようですが、
お仕事等で忙しい方には良いサービスだったようです。

 

さあそして、近年主流となっているキャッシング申し込み方法を紹介しましょう。
それは

PCやスマートフォン、タブレットなどを利用したインターネットでの申し込み
です。
こちらを利用すると、24時間いつでもどこでもお忙しいあなたの好きな時間に申し込みが可能です。
必要事項の入力も簡単ですし、しかも審査結果が出るのがとても早くあっという間にキャッシング完了できるのです。

 

ですが、契約をするために結局無人契約機へ行くことになるというのは数年前までのことでした。
いくらインターネットで申し込みをしても、キャッシングまではもうヒトヤマなんてことがあったのです。
しかし、今は違います。なんと契約書類もメールで添付可能なweb契約というパターンがあるのです。
スマートフォンの場合は専用アプリだってあるんですよ。

 

このように、とても手続きが簡単になったプロミスのキャッシングを知った方は、実際に利用される頻度が多くなりそうですね・・・
試して見る絶好のチャンスかもしれませんね♪

 

でも、収入と借入額とのバランスを考えたうえで申し込んでくださいね♪・・・・

プロミスでのキャッシングがお勧めです!関連ページ

プロミスキャッシングのおかげで助かりました。
急にお金が必要になってプロミスで借りる方法とは?
プロミスのキャッシング申込をおこなうには?
急にお金が必要になってプロミスで借りる方法とは?