楽天銀行のカードローンは低金利

最近は、多くのキャッシングやカードローンがあって、利用者にとってはどれを選ぼうか迷ってしまうところですね。

 

そんな時、是非候補として入れておきたいのが、楽天銀行のカードローンです。

 

楽天銀行のカードローンには、数多いメリットがあるのです。

 

その最大のメリットは、金利が低いということです。

 

ちなみに、楽天銀行の金利は年率4.9パーセントから14.5パーセントと言うところです。

 

この金利は変動する可能性はありますが、大きく動くことはありません。

 

ここで注目してほしいのは上限金利です。

 

申込者に対してどの金利が適用されるかというのは、限度額と借り入れ金額によって決定されます。

 

限度額というのは、申込者がどの程度の返済能力があるかによって変動するもの。

 

返済能力がある人のほうが低金利で、そうでない人は高金利となるわけです。

 

借り入れ金額に関しては、金額が多い人のほうが低金利で、少ない借入をする人ほど金利は高くなります。

 

借り入れの傾向としては、あまり大きな借入をする人はいませんので、上限に近い金利が適用されるというのが多数派なのです。
そこで見ておきたいのは、上限金利です。

 

楽天銀行のカードローンの上限金利は14.5パーセント。

 

それと比べて、大手消費者金融のキャッシングの上限金利は17.8パーセントから18パーセントというところがほとんどです。

 

実に3パーセント以上も違うのです。

 

下限金利は楽天銀行に迫る勢いを持っていたとしても、その金利が適用される人は少数派。

 

現実的な上限金利では、楽天銀行の圧勝というわけです。

 

では、他の銀行のカードローンと比べるとどうなのでしょうか。

 

大手メガバンクのカードローンの金利は、4.6パーセントから14.6パーセントです。

 

下限金利に関しては大手メガバンクのほうが優勢ですが、上限金利に関しては楽天銀行のほうが勝っています。

 

楽天銀行はネット専業銀行のため、余計な費用がかからないというのも、この優勢につながっているのでしょう。

楽天銀行のカードローンは低金利関連ページ

楽天銀行のカードローンの審査
キャッシングとっておきの申込情報教えます!キャッシング申込できる方法を厳選して紹介!