楽天銀行のカードローンの審査に受かるには

楽天銀行のカードローンは、銀行のカードローンです。

 

銀行のカードローンということは、総量規制の対象外ということなので、年収の3分の1以上借りられないなんてこともありません。

 

しかし銀行のカードローンということは、消費者金融のキャッシングよりも審査が厳しい、という可能性もあります。

 

事実、口コミなどを見ていると「楽天銀行のカードローンの審査に落ちた」という書き込みも散見されます。

 

では、楽天銀行のカードローンの審査というのはどうなっているのでしょうか。

 

実は楽天銀行、以前は別の銀行でした。

 

別の名前の銀行だったのを、楽天グループが子会社化して現在の楽天銀行になったという経緯があります。

 

その以前の名残もあるのでしょうか、年収が300万円以下の人の場合、なかなか楽天銀行のカードローンの審査は難しいといわれています。

 

しかし、正面きっていかなくても、少し工夫をすれば、楽天銀行のカードローンの審査に通過する可能性は、ぐっと高まります。

 

それは、楽天の会員になることです。

 

楽天の会員になっていれば、パートやアルバイト、そして主婦の方でも申し込むことができるようになっていますし、審査でも多少有利になります。

 

楽天の会員になる時点で、ある程度の情報収集が行われているからです。

 

楽天の会員になれば審査には通りやすくなりますが、逆に通りにくくなってしまう場合もあります。

 

それは、直近にキャッシングの申し込みをして、しかも審査に落ちてしまった場合です。

 

あまり短期間に多くのキャッシングの申し込みをすると、「申込ブラック」という扱いになってしまい、審査に落とされてしまいます。

 

申込ブラックにならないためには、仮にキャッシングの審査に落ちてしまった場合には、しばらく冷却期間を置くということです。

 

また、不要なクレジットカードやキャッシングのカードを持っていてもいけません。

 

使わずに持っているだけで、「借り入れあり」と判断されてしまいます。

 

収入が十分ある方なら、不要のカードは、解約して冷却期間を置いてから、楽天銀行のカードローンに申し込みするのもいいかもしれませんね!

 

 

楽天銀行のカードローンの審査関連ページ

楽天銀行のカードローンは低金利
キャッシングとっておきの申込情報教えます!キャッシング申込できる方法を厳選して紹介!